/スキルを学ぶ前に論理的な思考力を磨こう

スキルを学ぶ前に論理的な思考力を磨こう

ビジネススキルの中でも重要視したいもの

あらゆる仕事に対しても柔軟に対応できる即戦力を習得している人は会社内で歓迎されるものですが、即戦力を身につけること以上に重要視したいのが論理的な思考力を磨くことです。
様々なスキルを身につけることで即戦力になって活躍できるメリットはありますが、スキルを学ぶ前に論理的な思考力を磨くことで様々なメリットを得られるのです。

論理的思考力を習得すべき理由

様々な物事に対して理性を使って合理的に理解しながら考え、情報を扱う力である論理的思考力を身につけるべき理由としては、この力が身についていなければあらゆる物事に対して理解しようとしないとか知識を吸収できない結果になります。
自分の都合で勝手な解釈をするようになったり、サッと内容を読んでみただけで内容をしっかり理解したように思い込む結果にもなりかねません。
基本的な学習能力と言っても良いほど重要なことですが、論理的思考力が身についていない人はなかなか理解できないものです。

もう一つの理由としては目的を設定して、その目的を確実に達成するために必要な道筋をしっかり考えて努力しなければならないからです。
そのためには論理的思考力が必要になるものですが、日本人の場合はどちらかといえば論理的あるいは理屈っぽい考え方よりも感情で物事を決める傾向が強いため、積極的に論理的思考力を身につける努力が必要になります。

基本は数学と国語

日本では小学校6年間と中学校3年間の義務教育で算数・数学と国語を必ず学びます。
様々な教科の中でもこれらは論理的な考え方を学ぶ基礎になっています。
その基本になるのが問題を読む力で、論理的に理解できる能力に長けていなければ読む力が無いので問題を解くことも難しくなるのです。

大人になってから改めて論理的思考力を習得しようという場合には、数学は高校3年生レベル、大学入試あるいは中学校の教科書の内容をそれぞれ学習すると良いでしょう。
数学に関しては高校3年生レベルの問題が理解できないなら、高校2年生に遡ってもう一度勉強し直してください。
それでもわからなければ思い切って中学生レベルに戻し、確実に論理的な考え方が身につくでしょう。

国語に関しては大学入試で論理的な文章が出題されるため勉強に有効と考えられますが、中学生の頃使っていた教科書があればもう一度読み返してください。
当時は気付かなかったという方も多いですが、論理的な文章が多く存在しているため、教科書を真剣に読み直してみると十分な勉強ができると考えられます。

このような勉強を地道に行なうことで、自分には足りなかった論理的思考力が次第に発揮できるようになります。
その後で様々なスキルを習得すると良い結果が生まれるでしょう。