ビジネスマン

成功の影にはやはり真面目、誠実、地道な努力

とある会社のサクセスストーリー

かつて小さなお店だった所が、今や世界に名立たる大企業になっている会社のサクセスストーリーをお伺いしました。
その代表の方は、その成功はひとえにお客様のニーズに応える事に誠心誠意尽くして来た結果だと仰っておられました。

全てはお客様の為にと、その為にこれまで他の企業にはない様々な行動をされて来られました。
その一つに、お客様のお声を聞く部署を特別に設けられるという事を行われています。
そちらに頂いた情報は、全社員が必ず目を通す事になっているそうです。
そして特に注目すべき所は、クレームの箇所だそうです。
クレームがあれば必ず速やかに原因を追究して、対処改善なさるそうです。

そしてお客様への丁重な対応もなさっているそうです。
こちらの会社では、お客様の声が第一なのだそうです。
お客様の声が宝で、そこから全てが始まると仰っておられましたし、そのようにお話をお伺いさせて頂きまして、物事の発展の原点には人に尽くす事が必ずやあるものなのだと思いました。
そうとは分かっていても、私利私欲に忠実に生きてしまうのが、生あるものの常とも思い、一握りの成功する人には並々ならぬ強い精神力と人を思う温かい心があるのだと思いました。

真面目に、誠実に、こつこつと

仕事には、心は要らないと言われる場面もありますが、人が決心したり行動を起こすきっかけは、心ある人の働きかけによるものが大きいと思われ、こちらの会社の基本的精神に尊敬の念を抱きました。
こちらの会社は、これまでどんなに景気が低迷した時期も、経営が危ない状況になられた事は一度もないそうです。
それどころか、そのような時期にはお客さんの方から様々な提案を頂いたそうです。
これまでの、全てはお客様の為にとの精神と、誠心誠意お客様の声に対応されているこちらの会社に、お客様の方から危機を救う為に手を差し伸べて下さったそうです。

お客様の方も、こちらの会社なら意見を聞いてくれると、躊躇なく声を掛けて下さったそうです。
そして、こちらの会社はずっと在り続けて欲しいと、その為の力になりたいというお客様が大勢手を差し伸べて下さったそうです。

こちらの会社には、ライバル企業と言われる会社が多数あります。
しかし長きに渡って、こちらの会社はお客様から信頼と売り上げは上位を維持し続けています。
今やこちらの会社のイメージは、真面目、誠実という言葉がぴったりと当てはまるのですが、代表の方も、会社の紹介をされる時に『我が社は真面目な会社です』と始めに仰られておられた事が印象的でした。
これほどまでのサクセスストーリーの中枢を成すのは、いつもどんな時も、ただひたすらお客様の為に事を成す事だったのだと、今に見るあまりにも偉大すぎる姿に、そのシンプル過ぎる程の理念は、あまりの落差に驚きを隠せずにはいられませんでした。

成功の影には、昔から言われているように、やはり真面目に誠実に、そしてこつこつと地道に頑張っていく事なのだと、こちらの会社のサクセスストーリーをお伺いさせて頂いて思いました。
そしてそのお話をお伺いして、真面目に生きる事は正しい事なのだと、改めて思う事が出来てほっとしました。
いつしか、真面目は恥ずかしい事と思うような社会になってると感じていました。
真面目に、人に誠実に、こつこつと地道に努力を、この言葉を胸に頑張りたいと思いました。
そしてそれらを後世に伝えていけるように、そのような姿を堂々としていられるようでありたいと思いました。