ビジネスマン

上気元!つや!笑顔!

「上気元」とは

成功しているビジネスアイディアの要、それは「上気元(じょうきげん)」でいることです。
はて?
上機嫌じゃなくて?と、思った人、チャンスです(笑)この機会にこの素敵なアイディアを実践してみてください。
まるかんの創業者の斎藤一人さんは「自分の機嫌くらい自分で」ととっても納得のいく言葉を言っています。
そうなんです、上司がいつも怒る人だったら部下だってなんだかいつもひやひやするでしょう。
仕事をするよりも上司の機嫌が気になってしまうし、それって仕事において効率的ですか?って、答えは絶対ノーですよね。

『すべてがうまくいく 上気元の魔法』という本で斎藤一人さんは書いています。
「あいさつや笑顔を絶やさない人は、かならず幸せになる」そうで、「決まり事がちゃんとあってその通りにやれば、誰でも出来ない事はないんですよ」ということです。
信じられないかもしれませんが、この手法でまるかんは納税金額日本一の企業になりました。
しかも、本社で働くのはたったの5人です!
でも、本のタイトル通りに「上気元の魔法」を使って成功したのです。
これはすごいことだし、しかも誰でも今からやろうと思ったらすぐできることです。
斎藤一人さんにはお弟子さんが何人かいますが、その誰ひとりも師匠である一人さんの機嫌を取ったことがないんだそうです。

顔につやを出す

通常の師弟関係ではありえないことだと思うのですが、そうなんです。
さらに、顔につやを出すことです。
直接ビジネスとは関係ないと思われることですが、大事です。
顔につやがあると人相がよく見えますし、お買い物をする時、何を買うかも大事ですが、誰から買うか、も大事です。
あなたが、この人から買おう、という人としてお客様から選んでもらうには、人相が大事になってきます。
人相って、生まれつきの顔の造形ではありません。
つやなんです。
クリームなどをしっかり塗って、つやつやにして福顔にしてください。
そうすることで、営業マンの成績が抜群にアップした!と喜ばれています。

笑顔が大事

最後に笑顔です。
これは上気元であること、つやを出していることにも通じます。
人相は顔の造形ではなく、その人の顔をどうやって演出しているかです。
笑顔だと相手も笑顔になりますよね。
一番わかりやすいのは、赤ちゃんの笑顔です。
赤ちゃんの笑顔を見ると、相手がどんな大人でもにこにこしちゃう現場を見たことがあると思います。
それくらい笑顔はその場の雰囲気を和ませてくれるのです。
ビジネスにおいても、お客様に安心感を持ってもらう、この人から買おうと決心してもらうのに大事な押し出し技です。

おまけに、押し出しという言葉を使いましたが、一人さんは愛の押し出しとして、誰もが知っているブランド物を身につけることも大事だと言っています。
バッグならルイ・ヴィトンのモノグラムのものですが時計ならロレックスだそうです。
こういう営業ツールを提唱する人は彼しかいないと思いますが、これで成功しているので、論より証拠、すばらしいビジネスアイディアはまず真似してみるといいと思います。